射命丸文の文々。ラジオ/Dj魔理沙の恋色ラジオ出張版!雑談掲示板

射命丸文の文々。ラジオ/Dj魔理沙の恋色ラジオ出張版!

  • はいどうも皆様おはこんばんちは!知ってる方は知っている幻想郷の伝統ブン屋、清く正しい射命丸文です!

    ここは向こうの学生掲示板のDj魔理沙の恋色ラジオ/射命丸文の文々。ラジオ(たまに呟き)というスレの出張版です!おやおや?気になりますか?気になりますよね?ねっ?気になる方は下のURLから飛んでいってくださいっ!何なら私の葉団扇で…え?いりませんか?あやや、それは残念!

    http://gakko.aulta.net/m/thread/1590/?guid=ON

    趣旨はただ自己満足ラジオをたまにやるだけですが、BGMリクエストまたはお便りも募集中してます!

  • 連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    ニックネーム:
    パスワード:
  • ですね。

  • あーやややや!随分久しぶりですね〜…ほとんど放置してましたからね…

  • あややや、お久しぶりです

  • お久です(´・ω・`)

  • あやや!?何も泣かなくとも…

  • むー((うるうる

  • 狼も犬科というくくりですし、似たようなものです

  • 狼ですよ!

  • いやいや犬でしょうよ

  • >>184 射命丸文
    いぬじゃないですよ!

  • 〜『さくらさくら 〜 Japanize Dream…』〜

    おや、エンディングが流れましたね…では今回はこれにて終わりです、紫さんは二度とお招きいたしません、ではサラダバー

  • 紫;クスクス…じゃあ今日はこれにておいとましますわ、式神になりたかったらいつでも言って?待ってるわ〜
    文;絶対になりませんから!動物虐待反対ぃ!

  • 文;そんな自分に都合の良いことばっかり言っても騙されませんよ
    紫;理解力も無いのね
    文;義憤に燃えてるだけです。いかな理由があれど虐待など許せません
    紫;あらあら、あなたも可愛いわね
    文;な、何を
    紫;理解出来ないなら、あなたも試してみる?私の式神になって。そうすればあなたも理解できると思うわ
    文;動物虐待反対!

  • 紫;それに時々、藍も自分が式神だってこと忘れてるような気がするわ。でもそれは危険なこと。自分の本質を把握していなければ、力は容易に明後日の方向に向いてしまう。寝てる間はほったらかしだから無理も無いけど。流石に誰が主人なのかは忘れるような事はないみたいだけど
    文;それって結局、虐待に怯えてるだけなんじゃないですか?
    紫;実力の差よ。あと人徳

  • 文;それでも勝てると踏んだから戦ったのでは?
    紫;より確実に勝てる手があるっていうのにわざわざ危険な手を使うと?それじゃ藍が危ないじゃないの。だから少し厳しく教えてやらないと、藍の為にならないじゃない
    文;………

  • 紫;見えても節穴じゃ真実なんて判らない。それじゃ新聞も中途半端なままよ
    文;『文々。新聞』は中途半端などではありません!
    紫;それはともかく、藍の名誉の為にもう一度説明してあげるとね、あれは虐待じゃなくて教育。藍は式神なんだから、私の決めたとおりに動かないとその力が十分に発揮できないの。それなのに勝手に命令を無視して人間と戦ったりしたのよ?だから叱っていたの
    文;……戦わないと危険だったんじゃないのですか?
    紫;ううん。戦ったから危険なのよ。判る?藍は狐じゃなくて式神なのよ
    文;そこがよく判らないのです。一体、何が違うというのですか?
    紫;式神は私の決めた通りに動く事で私並みの力を出すことが出来るのよ。だから私の命令だけを遂行していれば、絶対に負けることは無いの。勝手なことをされると、その力は比較にならないほど弱ってしまう。そんな状態で戦うのは馬鹿としか言いようがない

  • 紫;物事を一面からしか見られないってのはね、想像力と分析力の欠如を意味するの。それでは目の前に答があっても本質は見抜けやしない。答の裏側しか見えないから。実際あなた、良く記者が務まってるわね
    文;あなたの言っていることが判らなくても真実は見て判ります、私は真実を伝えるだけですから

  • 文;お…来ましたね…
    紫;どうも、ごきげんよう
    文;新聞はお読みになりましたか?
    紫;ざっとね…で?
    文;動物の虐待は許しませんよ
    紫;畜生の虐待なんてしてないわ。それにあなたはこの記事を書いたのでしょう?なら理解しているはずじゃないの
    文;あなたの言っていることは良く判りません。私が目撃した行為は虐待以外の何物でもありませんでした

  • ただ愛でているだけではそれは本当の愛では無い、これは愛の形だと言い自分の傘で狐の頭をバンバン叩いていた。「いい?式神はあくまで決められた事だけを行えば良いの。今日のあなたは勝手に人間と戦ったでしょう?私はそんなこと命令したかしら。あなたは目の前で如何なる事が起ころうとも、どのような危険が身に迫ろうとも、私の言った通りに動けばいいの。それが、一番あなたの為になるのだから」犯人は尚も理不尽な事を述べ、虐待を正当化させようとしていた。私も半分動物の身で有るが故、この事件をこれからも追求していこうと思う。

  • 犯人の言葉は支離滅裂であり、常人には理解しがたい内容であったため私の方で理解できるように解釈した。犯人の言い分は以下の通りである。虐められていた藍と呼ばれた狐は動物ではなく式神である。式神は動物ではなくあくまでも道具であり、道具は良く使い込むほど愛があるのだという。だから良く使ってあげてるのだと。

  • いつも派手な服装と気持ちの悪い笑顔の為、会う度にに少し圧倒されてしまう。犯人は動物虐待の事実についてこう述べている。「動物虐待?あら、私がいつそんなことしたのかしら?今、狐を踏みつけて虐めている?あぁ、藍の事ね。これは虐待じゃなくてちょっと勉強させてただけよ。それに藍は狐に見えるけど式神よ、動物じゃないわ」

  • するとそこで一匹の狐が一人の妖怪の尻に敷かれているという、衝撃の動物虐待の現場を目撃してしまった。私も鴉天狗という身の為、非常に心が痛む事件である。動物虐待の犯人は八雲紫(妖怪)。他に類を見ない一人一種族で、出所不明、神出鬼没、正体不明の妖怪である。

  • えーと見出しは『妖怪が行う動物虐待の現状、牧花的な幻想郷を襲う静かな恐怖』

    内容はですね…○月○日26時頃、突然狐の悲鳴に近い鳴き声が聞こえた。只ならぬ様子だったので眠い眼を擦り現場に向かった。

  • えー、どうも皆様こんばんは!清く正しい射命丸です!今夜もゲストさんを招いて過去に書いた新聞のその後を聞こうかと思います!
    ではまずミュージック!スタート

    〜『ネクロファンタジア』〜

    はい、今夜は八雲紫さんをお招きしてるのですが〜…まだ来てないようですので先に新聞記事を…

  • やはり犬はしっぽが正直ですねぇ〜

  • うー((パタパタ

  • 苦手と言ってますがしっぽ振って嬉しそうですよ〜?

  • 写真とられるのはにがてなんですよ((しっぽふりふり

  • 椛〉

    何でも、言うことを聞くと言いましたよね〜?

  • >>165 射命丸文
    !?

  • 〜『春風の夢』〜

    文;あやや、エンディングが流れましたね、では今回はこれでおしまいです。ではまた次回お会いしましょう、サラダバー

  • 藍;さてと、もういいかい?そろそろ紫様と橙のお夕飯作らないといけないから
    文;あぁ、今日はどうも有り難うございました、また機会があればお呼びさせてもらいます
    藍;行くかどうかは気分次第だけどね、それじゃ

  • 藍;……私があなたを式神にしてあげようか?
    文;勘弁してください……自分で式を考え、それを解いてしまうような式を作ってしまう。あなたの操り主は……あなたより数字に強い?
    藍;言うまでもなく、比べものになりません。紫様の方程式なんて、私には解くことも理解することも出来ません
    文;なんて恐ろしい……
    藍;紫様だったら三途の河の河幅どころか、無間の底の深さすら求めてしまう。北斗七星が北極星を食べるまでの時間だって求めてしまう。それも一瞬で。普段は寝てばっかりだけど、いったん口を開けば誰も考えつかない事を命令する
    文;もう異次元の話です。そんな力のある妖怪もまだ居たのですね……

  • 文;そういう物なのですか。決められた行動をとり続けるのは私には窮屈過ぎて出来そうにないです
    藍;今の何倍も速く飛べるようになっても?何倍も強い力が出せるようになっても?
    文;速くても決められた通りじゃあ意味が無いです。自由に飛べてこそ意味があるのです
    藍;今の何倍も特ダネが見つかるようになっても?
    文;ぐう

  • 文;式神が数字に強いって言ってましたが、そういう物なのですか?
    藍;数字というか、方程式が式神そのものだからねぇ。拡散も収束もしない方程式が生きた立体を無限に生み出すように、紫様が作った方程式は私の力を無敵の物に変える。だから方程式通りに私も動く

  • 文;……暇潰し、っていつもこんな事考えているのですか?
    藍;他にも霧が幻想郷を包み込むのに十分な粒子の数を計算してみたり、北極星にたどり着くのに掛かる時間を計算してみたり
    文;よっぽど暇なんですね
    藍;時間だけなら腐るほど。紫様は寝てばっかりですから……

  • 藍;最初から暇潰しにやった、っていってるじゃない
    文;それにしても数字に強いのですね、私にはさっぱりです
    藍;はい、数千式の方程式
    文;げー
    藍;こっちは証明
    文;うげげげげ
    藍;私は式神ですから、この位のことは夕飯前さ

  • 〜『少女幻葬 〜 Necro-Fantasy』〜

    文;今回のゲストさんは八雲藍さんです
    藍;こんにちは
    文;で、どうなんですか?正しいのですか?
    藍;正しいよ?
    文;うーん、これほど役に立たない偉業は久しぶりに見ました

  • 「河幅は人によっては一瞬で終わったり何時まで経っても渡れない事もある、このファクターは人間には知られていないが、船頭さんへの渡し賃だと言われている。渡し賃が多ければ多いほど、距離は短いと言うわけだ。それは綺麗な反比例の曲線を描き渡し賃が0に近いときは限りなく無限大に近づく」また、あの世の財産はこの世の財産と同じ物ではなく、人間が亡くなった時に自分の財産をあの世に持っていく事は出来ないという。その為、渡し賃ね量はさらに別のファクターが絡んでくるらしい。ここから先の計算は故人の歴史というファクターも絡み、何千式にも及ぶ方程式を解く必要があるという。算出に成功したと言っても、あまりに複雑すぎてこれを証明できる者は居ない。正しいのかどうかも解らないが、少なくともこれを有効利用できるとは思えない。

  • なぜ今回三途の河幅を計算しようと思ったのかという問いに対して、暇潰しに、という馴染みやすい返答を頂いた。
    気になる三途の河の河幅だがこの計算式を理解するにはある程度の専門知識が必要となる為、この記事で数式まで詳しくは説明しない。概要はこういった感じである。「三途の河は普通の河ではなく過去を流れる河、その為この長さは目に見える長さとは異なりその距離の算出には故人の歴史の概念が必要となる。」

  • えー…新聞の見出しは『三途の河幅の算出に成功、数字の魔術師が暇潰しに……』

    内容は…数字の魔術師が三途の河の河幅を算出し、関係者を驚かせた。この河は幅が一定ではなく何らかの条件で極端に長さが変わる事で有名である。その為、河幅の計測は不可能とされてきた、その偉業を成し遂げた数字の魔術師は、八雲藍(式神)。普段から数字にはめっぽう強く、複雑な計算式も瞬時に答えを導き出し、周囲を驚かせる事もある。

  • 今回も以前取材したゲストさんを招いて過去に書いた新聞のその後を聞こうかと思います

  • っと…写真撮影は後程にして、文々。ラジオ始めます!

    〜『妖々夢 〜 Snow or Cherry Petal』〜

  • 椛〉

    フフフッ…ではさっそくですが写真撮らせていただきますよ〜…

  • >>149 射命丸文
    ふぎゃっ

  • 文;では、今回は此処までです、それではサラダバー

  • 文;あなたの使い主はあなたより圧倒的に強いのでしょう?
    橙;うん
    文;あなたの使い主はマタタビであなたを操ったりしないでしょう?
    橙;たまにする
    文;……何にしても、その位の力の差が必要なのです、命令するには
    橙;ふーん…あ、そろそろ私帰るわ、藍様に叱られるから
    文;そうですか、ではお気をつけて

  • 文;それにこの鴉は私のしもべじゃなくて道具です
    橙;私だってここらの普通の猫よりは圧倒的に強いはず
    文;圧倒的に強い者は引っ掻かれたりする筈がありませんよ
    橙;マタタビが足りないからかなぁ

  • 文;そんな飼い方じゃあ懐くはずがありません
    橙;そういえば、アンタのその鴉はどうやって手懐けたの?良く懐いてるみたいだけど
    文;私くらいになると初めて会った鴉でも手を挙げるだけで付いてきます、その位圧倒的な力の差がないと、とてもじゃないけどしもべなんて作れません

  • 橙;懐いてるわよ〜、餌を持ってくれば我先にと飛びかかってくるし、今や餌がなくても飛びかかってくるの、引っ掻き傷の大半はそれね
    文;そのうち、あなたも餌として見られそうですね、食べられますよ
    橙;あ、指なら食べられそうになった

  • 文;あ、猫を諦めてもマヨヒガの猫をあのまま放ってはいけませんよ?きっと大変なことになりますから
    橙;猫を使うのは諦めないよ、此処まで手懐けたんだしー
    文;とてもじゃないけど……懐いてるようには見えないわねぇ

  • 橙;うーん、藍様は強いから……って私も強くなきゃしもべは駄目?
    文;もしくはもっと扱いやすいしもべを考えるのです、ネズミとか
    橙;ネズミの他に鳥なんかも餌なんだけど
    文;鳥は駄目
    橙;雀でも使おうかなぁ

  • 文;猫を自在に操るのなら、まずマタタビに頼るのは間違っていると思いますよ、あなたがマタタビを使われたとして、その妖怪の命令を聞きますか?
    橙;聞く訳がないじゃん、ねー
    文;あなたも式神でしょう、なら何故使い主の命令を聞いているのか自分で考えるのです

  • 橙;餌が足りないのかなぁ
    文;餌より智慧が足りないのでは?あなたは猫なんですから、しもべに出来そうなのはネズミくらいだと思うのですが
    橙;ネズミがしもべだなんて格好がつかないよう

  • 文;あやや、その辺はあなたの方が良く判ってるのではないのでしょうか?化猫なんですから
    橙;うーん?マタタビが足りないのかなぁ?
    文;マタタビよりも威厳が足りなさそうです、圧倒的に

  • 文;あぁ、ゲストさんの紹介をすっかり忘れてました、化猫の橙さんです
    橙;やっほー
    文;あれから随分と引っ掻き傷が増えましたね、大丈夫ですか?
    橙;なかなか言うこと聞いてくれないんだもん、無理に命令しようとすればすぐにこれだし…どうして懐かないのかな〜?

  • そんな猫を集めて統制を取ってる振りをしていたのは橙さん(式神)、彼女が何故猫を集めたのかを聞いてみた所、命令を聞くしもべが欲しかったそうです、まあ確かに多くの妖怪はしもべとして動物を使いますしかく言う私も鴉を連れてますしね…ただ、化猫が猫を使う話は聞いた事がないんですよね

  • 今回のゲストさんは橙さんです
    過去に人里離れた山奥に猫だけが棲む小さな里があり猫だけで統制のとれた社会を作り、自立した生活をしてると言う噂を聞き取材しに行きましてね、やはり噂は噂、少し異なる点がありましてとても統制の取れた社会とはかけ離れ、猫達がそれぞれ自分勝手な行動をとってまして…

  • では、射命丸文の文々。ラジオの開幕です!今回はゲストさんを招いて過去に書いた新聞について語ろうかと思います!(ぶっちゃけメタい話一人二役なんですがね…

  • ふふふ…そうですか、『何でも』言うことを聞いてくれるんですね?楽しみですねぇ…

    っといやぁ皆様、お待たせしました!え?待ってないって?まっさかぁ〜ご冗談を〜!さて、こちらでもラジオ活動をさせていただきます!今さらですが、キャラ崩壊は日常茶飯事なので嫌な方はブラウザバック推奨します

  • 文>

    (゜ω゜`)

  • >文様
    ほんとにごめんなさい!何でもいうことききます!

  • 確かに言ってましたね〜…さて、どうしてくれようかしら…

  • 文>
    じまが言うから大丈(ry

  • ぬえ〉

    では今後、文き鳥等言わないでくださいね?

    椛〉

    まったく…

  • 文>
    それだけは、勘弁

  • あうっ すみません

  • 椛〉

    椛、やが一つ多いです

  • あやや様っこんなとこにいたのですかっ

  • どうもです☆

  • 綾乃〉

    あやや、お久しぶりです!

    ぬえ〉

    止めてくだされ、聖さんにあることないこと言いふらしますよ

  • お久でーす(*^。^*)

  • 焼き鳥文きとり

  • ジョイ〉

    あややや!お仲間が!

  • >>133 射命丸文
    σ(^_^;)一緒だ!ww

  • ジョイ〉

    とゆうより…宿題で忙しくてですね

  • このスレ久しぶりー

  • >>130 射命丸文
    他に何かはまったことでも??
    ( ̄▽ ̄)ニヤリ

  • ジョイ〉

    そうですねぇ…最近私もほっぽってしまってますからね

    ぬえ〉

    あ!あれですか〜

    奈々〉

    あやや、来ましたね

  • ここはあまり人がいないですね??

  • こっちもきたよ!

  • 文>

    東方でしゅぎょう
    ってう、動画
    面白かったよ

  • 修〉

    好きと言えば好きですよ〜

    ぬえ〉

    あやや、それは良かったです

  • 文さん面白かったよ

    サクヤイザヨイサーン

    十六夜咲男

    さっちゃん

    十六夜サクーヤ

  • 椛好きのあやさんw

  • シャッターガールズです!

  • ウィンドガールとなんだっけ?

  • もちろん知ってますよ!

  • そうそう
    東方M‐1グランプリは知ってるかい?

  • 分かりました〜

  • 暇だな〜

    ちょっと話題探してくる

  • ジョイ〉

    いえいえ

  • >>98 射命丸文
    ありがとうございます〜(≧∇≦)

  • 知らなかった・・

  • それもそうでしたね、あなたは正体不明の妖怪ですし

  • そうなの?

  • 正体不明といったら
    私しかいないでしょ

  • 私も初めてです〜

  • ええ、初めてだと思いますよ

  • ぬえさんと話すの初めて?

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします